和式便器交換

段付き和式便器から洋式便器へのリフォーム工事の紹介です。

鉄骨造の建物のため,トイレ内に柱方があるので,設置スペースを考えて隅付形洋式便器を採用しました。作業場のトイレということで,土間は同じくタイル貼りにして,壁の一部もタイル補修しました。ウォシュレット用の電源を増設し,腰壁や天井の塗装,入口木製扉も交換しました。
隅付形便器交換

これだけのタイル補修や塗装工事などを含めて工事費は合計約30万円。
一般的に和式を洋式にするだけで最低20万円以上は必要です。
ただし,タイル施工など湿式工事のため養生期間を含め,工事期間は1週間ほどかかります。トイレが1ヶ所しかない場合は,仮設トイレの検討も必要です。

詳しい事例紹介はこちらから

和式から洋式へリフォームのお考えの方はアーキスクエアへ