日々のリフォームの中で発生する廃材。
廃材を分別せずに処分すれば産業廃棄物として処分費用が必要ですが,有価資源として分別しリサイクルすれば,原料としての買い取ってくれます。

アーキスクエアでは有価資源のリサイクルに積極的に取り組んでいます。

サッシ・ガラス工事が多いということもあり,アルミやガラスの廃材が多く発生します。アルミサッシには戸車やクレセントなど,アルミ以外のステンレスや樹脂などの付属品が付いているので,これらを外して分別します。
取り替えた錠前なども分解し,鉄やステンレス,亜鉛合金に分別します。

こうした分別作業に結構な労力と時間がかかるので大変です。

こうして分別された金属を,リサイクル業者へ持ち込んで買い取ってもらいます。特にアルミやステンレスといった金属は,相場によりますが1kg当り100〜150円程度で買い取ってくれます。電線に使用される銅線や,水栓金具などの青銅はさらに高値で取引されています。

<リフォーム廃材からリサイクルできる有価資源>
鉄・アルミ・ステンレス・銅・真鍮・亜鉛・ガラス・ダンボールなど

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net