手すり取り付けのポイントは下地があるかどうかの確認です。
手すりを付けたい位置に下地がないと手すりを取付することができません。その場合は画像にあるようなベースプレートと呼ばれる補強板を設置してから手すりを取り付けます。

玄関に下地補強してからの手すり。
玄関手すり
※ただし,下地補強を取り付けるための下地がないと取り付けることはできませんので,ご注意下さい!

アーキスクエアでの他のバリアフリー工事の事例紹介
手すり工事には介護保険の住宅改修工事が1割負担でご利用できます。
詳しくはこちらから

アーキスクエアでは,日々多くのバリアフリー工事を実施しています。大阪で介護保険住宅改修工事をお考えなら,アーキスクエアへ是非ともご相談頂ければと思います。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net