マンションエントランスの両開きドアのフロアヒンジの交換事例です。画像に写っているフロアヒンジは,DIAのロゴで,製造メーカーは大鳥機工です。旧型番は542-Sでした。フロアヒンジが故障した状態で使用し続けると,ドア枠やドア本体にも影響が出てきますので,早目の交換が必要となります。交換目安は15〜20年です。

『交換前』
フロアヒンジ

『交換前』
フロアヒンジ

故障したフロアヒンジでは開閉スピードが調整できません。

『交換後』
フロアヒンジ

本体のみ交換します。ケースが錆びて朽ちてしまっている場合は,ケースの交換も必要となります。

『交換後』
フロアヒンジ

作業時間は2-3時間程度で完了です。オートロック機能など電気錠が付いている場合は,別途電気工事が必要になります。

フロアヒンジの交換もアーキスクエアにご相談下さい。


「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net