アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

インナーサッシ

マンションで内窓設置で結露解消|大阪・港区

港区にある築30年のマンションのリビングや寝室に内窓プラマードUを取り付けさせて頂きました。マンションの場合,カーテンボックスや額縁の形状により,内窓のふかし枠が取り付けできない理由で,内窓を断念される方も多いのではないでしょうか?

今回のご依頼では額縁が下枠のみで,規格のふかし枠では取り付けが困難な現場でしたが,別注ふかし枠対応で納品させて頂きました。

『Before』
和室

『After』
和室内窓

『Before』
洋室

『After』
洋室内窓

『Before』
リビング

『After』
リビング内窓

築30年以上前のマンションでは壁の断熱性が悪く,窓の気密性も低いため,結露がひどく,カビの発生が絶えないそうです。結露対策としては壁の断熱性を高めることも重要ですが,まずは手軽にできる窓の断熱をおすすめします。二重窓にすることですきま風も防ぐことができ,結露も大幅に軽減できます。ただ,窓の結露が軽減する反面,他の壁面に結露が発生することもあります。冬場はインフルエンザなどのウイルス対策として室内の湿度を上げてあげるのは効果的なのですが,結露やカビの繁殖には室内の湿度を抑えることも重要となります。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

旭硝子AGCインナーウインドまどまどmado2のご紹介|施工例

今日は旭硝子から発売されているインナーウインドmado2「まどまど」をご紹介させていただきます。YKKAPプラマードUやトステムインプラスと同様の樹脂製の内窓ですが,大きな違いはそのフォルムと質感の違いです。外部面がアルミになっていて,障子の框がスリムタイプで,二重窓に見られる仰々しさを低減できます。また,旭硝子AGC社はガラスメーカーなので,ガラスのバリエーションの豊富さも特徴のひとつです。

まどまどロゴ樹脂製内窓は,断熱・防音・結露・防犯に効果を発揮する商品で,環境に配慮したエコリフォーム商品といえます。勿論,エコポイント対象商品ですし,宣伝効果もあって問い合わせが増えているようです。弊社でも取り扱っておりますので,是非一度お問い合わせください。

旭硝子インナーウインドまどまど_1
先月,エコポイント対象工事として納めさせていただいた「まどまど」です。色は柾目ですが,他にもヨーロピアンオーク,プレミアムホワイト,ハーモニックウッドの4色があります。


自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ