アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

ユニットバス

ノーリツのユニットバスの浴室折戸交換|大阪

最近,ノーリツNORITZ製ユニットバスの浴室折戸の故障の問い合わせが増えています。ノーリツ製のユニットバスには,YKKAP製の浴室折戸サニセーフが使われている場合があります。その場合には弊社にて折戸本体の交換や部品修理の対応は可能です。(なお,YKKAP等のロゴや表記はありませんので,現場にて確認が必要となります。)

『交換前』
ノーリツ折戸

『交換後』
浴室折戸

サニセーフ

今回は折戸のみの交換対応となりましたが,扉枠に損傷がある場合は,枠ごと交換するカバー工法がおすすめです。浴室折戸の不具合でお困りの方は,是非一度ご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

浴室ドア交換・取替え|YKKAP|大阪・城東区

ユニットバスの浴室ドアの交換事例です。ユニットバスのドア枠を取り外すと,防水機能を失ってしまうので,ドア枠を取り外さずに,新たにドア枠を取り付けて施工するカバー工法で施工します。

既設ドアの下枠が腐食して外れてしまっています。
浴室ドア破損

『Before』
浴室ドア

『After』
浴室ドア

浴室ドアから浴室折戸などにも交換可能です。自社施工なので価格もリーズナブルです。大阪で浴室ドアのことなら,アーキスクエアへお任せください。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

ユニットバス交換|TOTOリモデルバスルーム|大阪・寝屋川市

大阪府寝屋川市の戸建住宅のユニットバスの交換事例です。

『Before』
ユニットバス

旧ユニットバスのサイズは巾1150×奥行き1600でした。

『After』
リモデルバスルーム

TOTOのマンションリモデルバスルームを採用することで、巾1200×奥行き1650にサイズアップしました。足元の段差もなくなり、バリアフリーになりました。

ユニットバスの交換もアーキスクエアへご相談ください!

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net




マンション浴室折戸交換|旭区高殿コーポ|大阪

旭区にある高殿コーポの浴室折戸交換事例のご紹介です。今回はマンションのユニットバスで、一度カバー工法で交換された折戸を再度交換した事例です。

『既存浴室折戸』
浴室折戸
既存の折戸はトステム中折れドアが取付られていました。今回は,既設枠を外して、YKKAPサニーセーフ鏡涕Sタイプに交換した事例です。

パネルの腐食
腰にアルミパネルが入っていて腐食がひどくなってきたので、交換を希望されました。

『新規浴室折戸』
浴室折戸
当社では,トステムの浴室ドアやYKKAPのサニーセーフシリーズを使用しています。交換の場合,ドア製作は特注対応となりますが,浴室折戸に交換する場合で,工事金額の目安は5.5〜6万円となります。

換気ブレス
介護保険制度を利用してドアから引戸や折戸に交換する工事例も数多くあります。浴室扉を交換するなら城東区のアーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

マンションリモデルバスルーム交換!工期2日間

先日,マンションのユニットバスを交換しました。
TOTOのマンションリモデルバスルーム「もっとひろがるWBシリーズ」を採用しました。
解体から完成まで工期は2日間です。

旧ユニットバス

旧ユニットバスは,間口1200で奥行き1600の一般的な1216サイズでした。

旧ユニットバス

TOTOのもっとひろがるWBシリーズを使用することで,間口は1200から1250へ,奥行きも1600から1650へと5cmずつ広がりました。

マンションリモデルバスルーム

浴室への入口の段差や浴槽またぎも以前よりずいぶん小さくなり,ご高齢の方にも大変入りやすくなりました。

マンションリモデルバスルーム

浴室乾燥暖房機も設置し,冬の寒さ対策も万全です。

バスルームの交換もアーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

浴室ユニットバス後付け手すり■介護保険住宅改修5

ユニットバスアンカー今回はユニットバスの後付け手すりをご紹介します。浴室に手すりを取り付ける場合,まず一般的な在来浴室か,ユニットバスかにより,使用する手すりが異なります。在来浴室では,壁がタイル貼りで,下地モルタルを想定して,プラグアンカーにてビス止めで固定します。ユニットバスの場合は,壁厚がなく,壁本体の強度がないため,ユニットバス専用のアンカーやユニット後付け用の手すりを使用します。

写真は,ユニットバス用のアンカーで,メガバスナット(シロクマ製)と呼ばれる後付けアンカーです。今回はその金具にて施工した事例をご紹介します。


ユニットバスアンカー取付今回取り付けた壁は,ユニットバスだったのですがタイル仕上げでしたので,メガバスナットを使用して取り付けました。まずは,下穴をあけてメガバスナットを差し込みます。続いて,手すりをビスで固定したら完成です。簡単なように見えますが,ユニットバスのタイル壁に下穴をあける作業が結構大変です。通常,振動ドリルであけますが,ユニットバスですので,あまり振動させると,壁全体に振動音が伝播されて,目地材が落ちる可能性がありますので,慎重にあける必要があります。

浴室手すり取付浴室手すり取付完成






浴室に手すりをお考えなら,是非当社へご相談下さい。
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ