アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

介護保険

トイレかさ上げ便器交換|介護保険適用|大阪・枚方市

トイレのバリアフリー工事を実施しました。
トイレ入口に高さ7cmほどの敷居があり,トイレ床が廊下より3cmほど低い状態でした。段差をなくす床工事と,ついでに節水型便器に交換する工事をしました。

『改修前』
トイレ

段差

『改修後』
段差解消

敷居がなくなり,段差でつまづく心配はなくなりました。

節水型便器

商品名:ピュアレストQRリモデル便器(排水芯可変型)
メーカー:TOTO
品番:CS230BM+SH231BA
定価:99,600円(税別)
※ウォシュレットは別途です。

今回は介護保険を利用して改修しましたが,便器本体は自己負担となります。全額保険でまかなうには既設便器を再使用することになります。このようなご相談も含め,バリアフリー工事もアーキスクエアにお任せください。

アーキスクエアのバリアフリー工事事例はこちら
「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net



屋外玄関手すり|TOTO|大阪・寝屋川

玄関アプローチにTOTO屋外手すりを設置しました。

玄関手すり

屋外手すりも介護保険対象工事になります。これで段差も安心して昇降できます。介護保険対象工事もアーキスクエアへお任せ下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

トイレ手すり(下地補強)|大阪市

トイレの手すり工事のご紹介です。

トイレの手すり取り付けのポイントは下地です。
手すりを付けたい位置に下地がないと手すりを取付することができません。その場合は画像にあるようなベースプレートと呼ばれる補強板を設置してから手すりを取り付けます。

トイレ手すり

バリアフリー工事の事例紹介

手すり工事には介護保険の住宅改修工事が1割負担でご利用できます。
詳しくはこちら

アーキスクエアでは,バリアフリー工事で多くの実績があります。
大阪で介護保険住宅改修工事をお考えなら,アーキスクエアへご相談頂ければと思います。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

コムスンの介護事業の不正受給3

悪質な不正受給や虚偽の事業者指定を受けていたとして,厚生労働省より介護保険法に規定する指定・更新・許可を,今後5年間は行わないと勧告された。これは事実上の営業停止といえる。

ヘルパーやケアマネージャーなどの人員配置を偽り,不正に事業者指定を受けて,業務を行っていたいうもの。介護事業からの撤退を余儀なくされそうです!

弊社でも城東区で,先日から和式便所の洋式化を,介護保険住宅改修を利用して工事を行っています。工事そのものは難しいものではありませんが,申請書類の作成や区役所での手続き,写真整理や理由書の作成など,目に見えない部分の労力を必要とします。工事の規模に関わらず,これらの作業は一通り必要です。

平成12年に介護保険法が施行され,コムスンも含め,さまざまな異業種からの事業参入があり,業者の数が急増しましたが,現在では多くが撤退し,落ち着いてきているようです。建設業界からも,住宅改修をお目当てに,多くの業者が参入してきたようですが,現実は介護保険の支給範囲内で納まる20万円以下の工事がほとんどで,大掛かりなリフォームへと発展するケースは多くありませんでした。
そのため,あまり介護保険住宅改修では利益が出ないと考えたのでしょう。
簡単に言うと,「介護事業はそんなに儲かるようなおいしい仕事ではない」ということです。
介護保険事業は,利益追求ではなく,地域社会に貢献する奉仕の精神がないと出来ないと思います。年配の方を思いやる気持ちやサービス精神あれば,楽しくできる仕事のように思います。
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ