アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

住宅

住宅エコポイントの工事対象期間,7月末までに短縮へ

本日,国土交通省より住宅エコポイントについての重要なお知らせがありました。

住宅エコポイントが発行される工事の対象期間が,平成23年12月31日から平成23年7月31日までに短縮されることが決定しました。5ヶ月間も前倒しされることとなりました。

当初の想定を大きく上回る申請があり,「環境対応住宅の普及」というエコポイント制度の目的が達成される状況になってきているというのが理由のようです。

また,対象期間中に着工・着手した対象工事においても,ポイント申請期限までに申請額が予算額に達した場合は,その時点でポイント発行は終了となるそうです。

今冬に工事を計画されている方は,早めにご準備下さい!

●国土交通省 報道発表HP
 ⇒ http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000246.html
●住宅エコポイント事務局 重要なお知らせHP
 ⇒ http://jutaku.eco-points.jp/newsrelease/period.html

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net




住宅エコポイント申請受付開始3/8今日から

先日から紹介しておりました住宅エコポイント制度の受付が本日から始まりました。省エネやCO2削減に貢献できるエコリフォームや新築住宅に,家電エコポイントと同様にポイントがもらえるという制度です。

ポイントは商品券などに交換できたり,追加のリフォーム工事にも充填することが可能です。申請方法や送付先など詳しくは住宅エコポイント事務局まで。

弊社で工事させて頂いたお客様は,申請用紙や工事証明書,工事写真など必要書類の方は一式準備させていただきます。申請手続きの方はご本人様にお願いしております。ただし,ご高齢の方やパソコンが利用できない方は別途ご相談ください。

住宅エコポイント事務局

home_main01




お知らせ<リフォーム工事依頼状況>平成20年4月末現在1

■お見積り依頼をお考えの皆様へ■平成20年4月末現在

大山ゴールデンウィークに入り,良い天候にも恵まれそうで良かったです。当社は連休期間中も,暦通りに営業しております。




おかげさまで5月以降も,順調に工事発注を頂き,忙しくしている毎日です。実はGW連休期間中も休みなしで工事しております・・・。

6月までの工事予定もほぼ決まっており,リフォーム工事の急な見積り依頼や日時指定の工事のご依頼に関しまして,日程調整が難しい場合は,申し訳ございませんがお断りしている状況です。

玄関ドア取替や西日対策,防犯工事のお問い合わせなど,単体工事(小規模)のお見積りはお受けしておりますが,全面改装や複合リフォームのお見積り依頼のお客様は,誠に勝手ではございますが,1-2ヶ月お待ちしていただいている状況です。

大変ご迷惑をお掛けしますが,日数に余裕を持って,ご相談頂ければと思います。

自社の従業員にて,工事の品質を落とさないよう,ひとつひとつの現場を大事に納めさせて頂いております。ご理解のほど,宜しくお願いいたします。

有限会社アーキスクエア
専務取締役 中木村 真宏

リフォナビ取材〜マンションリフォームあらかると〜3

2008年3月号リフォナビ特集記事の取材について

リフォーム情報ポータルサイトの「リフォナビ」の特集記事で取材を受けました。
マンションリフォーム記事を特集しているということで,マンションリフォーム事例を中心に,当社の得意分野や自信のあるリフォーム事例を紹介させていただきました。マンションリフォームの参考にご覧下さい。

間仕切り・防犯リフォームhttp://www.refonavi.com/oldreform/archisquare.html

「リフォナビ」とは,住宅・マンションリフォームの情報ポータルサイトで,失敗しない工務店選びのコツや,優良工務店の紹介や住まいの情報を豊富に掲載しているサイトです。全国のリフォーム店検索も可能です。

リフォナビサイト特集記事トップページhttp://www.refonavi.com/oldreform/index.html


ピッキング被害激減-2007年度2

「ピッキング」による不正開錠での侵入盗被害が,近年激減しているという報告。【読売新聞夕刊4月7日付】

2000年に全国でのピッキングによる被害件数が約3万件近くあったものが,昨年は約700件余りと,ピーク時の約1/40になったというもの。

ピッキング防止法施行や防犯錠普及により,近年激減したと見られます。
私が出版した防犯マニュアル「あなたの住宅も狙われている」2004年3月発刊を書き始めた頃がまさに全盛期。防犯シリンダーを注文しても数ヶ月待ちという状態。どこの鍵メーカーも製造や改良に追われていて,納期が全く確定できない状態でした。

また,被害が集中した都心部では,不審者や外国人への職務質問を徹底し,不法滞在の外国人や窃盗団の摘発を強化したことも効果があったのだといいます。
これにより,侵入盗被害件数も2002年の約34万件から2007年は約17万件と半減しています。

だからといって油断は禁物です。常日頃から防犯意識を持ち,相手にスキを見せないようにして,少しの間でも施錠する習慣を身に付けましょう。
自己紹介

中木村 真宏

有限会社アーキスクエア
一級建築士
一級建築施工管理技士
二級福祉住環境コーディネーター
インテリアコーディネーター
給水装置工事主任技術者
大阪府応急危険度判定士
エコリフォームプロ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
Archives
楽天市場
最新コメント
Recent Comments