アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

住宅ストック循環支援事業

住宅ストック循環支援事業補助金の実施状況|大阪

昨年末から利用が始まっている住宅ストック循環支援事業補助金の実施状況が公表されています。

平成29年4月21日時点の実施状況22.4%(55.9億円)となっています。

今回の事業は,以前の住宅エコポイントと比べて認知度も低いうえ,対象補助金額が5万円以上などの制約もあるため,なかなか実施率が伸び悩んでいるような状況です。

住宅ストック循環支援事業補助金とは,良質な既存住宅の市場流通を促進し,若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大,耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。

公表されている実施状況について

住宅ストック循環支援事業

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

国交省:住宅ストック循環支援事業が始まります!

住宅エコポイントに代わる新たな補助金制度が始まります。
窓やドア,高効率給湯器や節水型便器などのリフォームで補助金がもらえます。今がリフォームのチャンスです。

住宅ストック循環支援事業
今回は断熱ドアも対象になっています。
住宅ストック循環支援(YKKAP)
節水型便器や高断熱浴槽はこちらをご覧ください。
住宅ストック循環支援(TOTO)
対象商品は以前よりも拡大しています。

ただし,申請には事前登録された施工業者に限られます。また,補助額が5万円以上が対象になります。窓や便器など5万円以上になるよう組み合わせて下さい。上限は30万円までとなります。
対象となる建物は,新耐震基準以降に建てられた住宅が対象で,昭和56年6月1日以降に建築確認済証,もしくは昭和58年4月1日以降である登記事項証明書が必要となります。

約250億円の補助金がなくなり次第終了となりますので,早めのご対応をお願いします。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ