アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

修理

トステム玄関ドア|プレナス2室内ハンドル交換|大阪・福島区

今回はトステム(現リクシル)の玄関ドア「プレナス2」のハンドル交換の事例です。室内側のバーハンドルとサムターン(ツマミ)を交換しました。

『交換前』
バーハンドル

既設ハンドル色はライトグレーです。

『交換後』
バーハンドル

現在交換可能なハンドルの色はダークブラウンのみとなります。

『玄関ドアの特定』
プレナス2

玄関ドアの上部シールより,トステムプレナス2と特定できます。室外側のハンドルも交換可能です。

トステム(現リクシル)のサッシやドアの部品交換や修理はアーキスクエアへご相談下さい!

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

フロアヒンジ交換|ニュースター2250左|大阪・城東区

大阪市城東区のマンションのエントランスドアのフロアヒンジを交換しました。フロアヒンジは,ステンレスのプレートにメーカー名と型番が刻印されています。今回は,NEWSTAR(ニュースター)の2250という型番です。

『交換前』
2250左

『交換途中』
2250左

『交換後』
2250左

ドアの自動開閉の調子が悪くなってきたら,交換のサインかもしれません。フロアヒンジの交換は,アーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

大建工業クローゼット扉交換修理|大阪・寝屋川市

大建工業DAIKENのクローク収納の扉を交換した施工事例です。クローゼット扉は約16年前の大建工業製ですが,扉のみの交換はメーカー対応不可ということで,枠ごと現行品で交換しました。

『交換前』
大建工業クローゼット

『交換後』
大建工業クローゼット

クローゼット扉の交換や修理もアーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

コマニーパーテイション引戸部品修理|大阪

間仕切パーテイションメーカーコマニーの半自動引戸の調整修理です。半自動タイプの上吊り引戸の自閉装置が故障して,自動的に閉まらなくなります。今回は,自閉装置と吊戸車,衝撃吸収ダンパーを交換しました。

『交換前』自閉装置
コマニー引戸

『交換後』
コマニー引戸

『交換前』吊戸車およびダンパー
コマニー引戸
R/Lの左右勝手があります。

『交換後』
コマニー引戸

部品交換することで開閉が元通りになります。開閉スピードや立て付けを調整して修理完了となります。間仕切パーテイション工事やトイレブース工事もアーキスクエアへご用命下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

新日軽伸縮門扉 SPNVA ハンドル錠交換|大阪・都島区

新日軽の伸縮門扉エクジス「SPNVA」のハンドル錠の交換事例です。現在新日軽ブランドはLIXILとなります。

『交換前』
新日軽ハンドル

新日軽
新日軽の刻印があります。

新日軽SPNVA
新日軽伸縮門扉「SPNVA」の表記が目印です。

『交換後』
新日軽エクジス錠

新日軽エクジス錠

新日軽伸縮門扉ハンドル錠は定価27,000円となり,販売価格は21,600円となります。商品のみの手配も可能です。商品の型番や記号,寸法等をメールもしくはFAX頂ければ,適合商品をお調べします。新日軽製品の部品等のお問い合わせは有限会社アーキスクエアまで。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

浴室ドア修理・交換|浴室折戸へ|大阪

浴室ドアの交換事例です。古くなった浴室ドアを浴室折戸へ交換するプチリフォームです。「浴室ドアが枠にこすれて開きにくい。」「ドアの握り玉がさび付いて動かない。」といったお問い合わせが増えています。これを機に浴室折戸に交換してみませんか?

『Before』
浴室ドア

『After』
浴室折戸

『Before』
浴室ドア

『After』
浴室折戸

ガラスではなく樹脂パネルが入っているので,扉も軽くてスムーズに動きます。YKKAPのサニセーフなら,古くなった折戸の扉のみの交換にも対応しています。

工事は1日で完了しますので,そのに浴室は使用できます。工事費は約6万円とお買い得です!

詳しくはこちらから
http://www.archisquare.net/bath/index.html

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

不二サッシ クレセント グレモンハンドル交換|大阪・守口市

守口市マンションの不二サッシ製引違窓のクレセントの交換修理です。このタイプのクレセントはグレモンハンドルとも呼ばれ,防音タイプのサッシに付いています。築30年から35年程度のマンションに多く採用されているハンドルです。

CR0203R_1

内側が上下に動くタイプです。ハンドルの形状は同じでも内側の形状に種類があるので注意して下さい。

CR0203R_2

ナカニシ DC-X-1000 という刻印があります。

CR0203R_3

1個5,500円程度で販売しております。不二サッシにかかわらず,新日軽,三協立山,YKKAP,トステムなどの各サッシメーカーの金物もアーキスクエアへご相談下さい。全国発送も致します。


「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

トステム玄関ドア「ポルトグランデ」ピポットヒンジドアクローザー修理|大阪

トステム(現:リクシル)の高級玄関ドア「ポルトグランデ」のピポットヒンジドアクローザーの交換修理の様子です。

ポルトグランデ

今回は一般的なドアクローザーと違って,ドアに内臓されているオートパワーヒンジと呼ばれるタイプです。自動的にドアを閉める装置なので,開閉スピードが調整できなくなれば交換時期となります。

まずは,玄関ドアの仕様を確認する必要があります。

ポルトグランデ

ドアの商品名は,ドアの木口面に表示されています。ドアを設置した年式も分かれば品種が特定しやすくなります。また,左右の勝手もあるので,ご注意下さい。

ドアを一旦枠から取り外して,ドアクローザーを交換します。

ピポットヒンジドアクローザー

ドアの種類が「ポルトグランデ」であっても,ピポットヒンジクローザーの種類が数種類あるため,さらに年式やドアの種類を特定する必要があります。そのため,事前下見が欠かせません。

ピポットヒンジドアクローザー

ドアを吊り込んで調整すれば工事は完了です。作業時間は1時間程度です。

交換作業

アーキスクエアでは,トステムやYKKAP,新日軽,三協立山など,各サッシメーカーの修理やメンテナンスも承っております。玄関ドアやサッシのことなら,信頼と実績のアーキスクエアへ是非ご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

リョービ製玄関ドアクローザー交換

今回はリョービのドアクローザーの交換事例の紹介です。
古くなり廃盤となってしまったドアクローザーを代替品にて交換しました。

既設ドアクローザーには、アームに「RYOBI No.162-PJR」という刻印があります。

リョービ

交換したドアクローザーはS-202PC1となり、ビス穴などは加工せずに交換可能です。

リョービ

色やアームブラケットの形状もありますので、ご注意ください!

詳しくはアーキスクエアへご相談ください。弊社で交換した場合は、材工共で15,000円程度となります。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net


玄関引戸修理|錠前・戸車交換|大阪

玄関引戸の修理のご紹介です。

玄関引戸錠

「玄関引戸の鍵がかかりにくい」「玄関引戸が重い・・・」などの症例はありませんか?

玄関引戸の建付けが悪くなったり,戸車が磨耗してくると,玄関引戸錠がかかりにくくなることがあります。無理に使い続けると,引戸錠本体を傷めることになります。早めに建付けを調整したり,戸車を交換する必要があります。

アーキスクエアでは城東区を中心に,玄関引戸の修理を行なっています。YKKAPやトステム,三協立山アルミ,不二サッシなど各サッシメーカーの部品もお取り寄せ可能です。また,以前の日軽サッシやトーヨーサッシ,あらゆるサッシメーカーでも対応させていただきます。

心当たりのある方は,是非一度ご相談下さい!

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net



YKKAPアルミサッシ戸車(コマ)交換・修理|大阪

アルミサッシの戸車交換のご紹介です。

今回は古い公団マンションのYKKAPのアルミサッシです。古い戸車を確認できるのであれば,一旦取り外して刻印を調べます。

サッシ戸車

戸車の品番が確認できれば,同じ物がメーカーに在庫されているか確認します。在庫があれば交換は簡単です。同じ物が廃番の場合は,近いサイズの戸車を加工して取り付けます。

サッシ戸車

交換すれば完了です。開閉もスムーズになります。

サッシ戸車

悪い戸車を交換せずに使い続けると,レールを傷めることになります。レールを傷めると,戸車を交換してしてもスムーズに動かすことができませんので,早めの交換をおすすめします。

サッシメーカーと戸車の品番が確認できれば,メーカーに在庫があるか確認しますので,お気軽にご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net




ドア・フロアヒンジ交換修理|大阪摂津市

今回はフロントドアのフロアヒンジの交換事例をご紹介します。

ドアや引戸が自然に閉まるような装置に,自動ドアやオートクローザー,フロアヒンジ,オートヒンジなどがあります。自動ドアの場合は,人を感知したりボタンを押すことで,開閉装置を作動させて開閉します。

オートクローザーやフロアヒンジは,油圧機能を利用して自動的に開閉させています。しかし,使用年数が十数年経つと,パッキンの腐食などが原因で,油が漏れ出して油圧バランスが悪くなり,開閉スピードが調整できなくなり,急激に速く閉まったり,遅く閉まったりします。指を挟んだり,ドアが傷むなどの二次被害を招くので,できるだけ早めに交換することをおすすめします。

フロアヒンジはニュースター(NEWSTAR)HS-222です。
古くなったフロアヒンジです。本体もかなりさび付いています。
フロアヒンジ

交換したフロアヒンジです。廃盤品の場合は,サイズが違うことが多いので,別途加工が必要です。
フロアヒンジ

油が漏れ出したり,開閉スピードがおかしくなった時は,交換のサインです。フロアヒンジのステンレスプレートにメーカー名や機種品番が刻印されています。交換取替え用のフロアヒンジがあれば,中身だけの交換が可能です。廃番の場合には,ケースごと交換する必要があります。

フロアヒンジのメーカーにはニュースター(日本ドアチェック製造),ダイア(大鳥機工),NHNダイハツディーゼル,リョービ,ニッカナなどがありますので,メーカー名と型番などをお確かめ下さい。

フロアヒンジの交換取替・修理は,アーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

浴室折戸交換工事|YKKAPサニーセーフ|大阪

浴室折戸をリニューアルする改修事例のご紹介です。
今回は戸建住宅のユニットバスの浴室折戸の交換事例です。

浴室の扉は使用頻度も高く,水回りということもあって傷み易い扉のひとつです。扉のタイプには,ドアや引戸,折戸など何種類かありますが,今回は折戸から折戸へ交換した事例をご紹介します。

今回の施工事例は,YKKAPサニーセーフ鏡涕Sタイプ(シルバー色)で交換した事例です。

<既存浴室折戸>
浴室折戸

マンションや戸建に関わらず,扉を交換することは可能です。
ただし,ドアや折戸本体のみを交換することは難しく,枠ごとの交換となります。タイル張りの在来浴室の場合,既存の枠を取り外そうとすると,タイル補修や額縁補修が必要となり,費用も工事日数もかかるため,古い枠をそのまま残してのカバー工法でリニューアルします。

<新規浴室折戸>
浴室折戸

当社では,トステムの浴室ドアやYKKAPのサニーセーフシリーズを使用しています。交換の場合,ドア製作は特注対応となりますが,浴室折戸に交換する場合で,工事金額の目安は5.5〜6万円となります。

介護保険制度を利用してドアから引戸や折戸に交換する工事例を数多くあります。浴室扉を交換するならアーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

電動シャッターの修理|大阪某所3

電動シャッター修理2電動シャッター修理







電動シャッターの修理の様子です。
シャッターのトラブルは突然起こります。手動式シャッターであれば,動きがだんだん悪くなってきたり,音がうるさくなってきたりと症状が徐々に現れてきますが,電動シャッターの場合は,ある日突然動かなくなったりします。

電気系統の故障が原因であることが多く,リミッターや制御盤が故障して動かなくなります。日々の開閉による磨耗や老朽化が考えられます。定期点検を行えば良いのですが,突然起こるために緊急修理が必要となります。店舗などはシャッターが開閉できないと防犯性が悪くなります。

緊急修理の場合には,点検口が必ず必要です。店舗などでは,本体や制御盤が天井裏に隠れていて,一切メンテナンスができないような状況が多く見られます。その場合は,後から点検口を作り,そこからの修理や部品交換を行います。

修理のご依頼の際には,点検口の有無をご確認下さい。
これにより,修理費用が大きく異なります。
シャッターの修理の場合は,点検口からの下見を行う必要があり,お見積りにも出張費が発生しますので,ご了承下さい。

自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ