アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

屋根

屋根用遮熱塗料クールタイトで屋根塗装|大阪・鶴見区

まもなく6月ですが,これからの季節は暑さ対策が効果を発揮します。エアコンの電気代も気になるところですが,屋根に遮熱塗料を塗るだけで近赤外線領域の反射率を高めて,屋根の表面温度を10℃ほど抑えてくれます。お得意様の事務所の屋根に施工させて頂きました。

『施工前』
屋根塗装

『施工後』
遮熱塗料クールタイト

アーキスクエアでは,省エネやエコ,環境にやさしい商品を提案させて頂きます。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

ゴミ置き場にサイクルポートTOEX|大阪・城東区

大阪市では今年10月から古紙やダンボール、衣類の分別が始まります。それに伴ってマンションのゴミ置き場に、古紙が雨で濡れないようにサイクルポートを設置しました。

『Before』
ゴミ置き場

『After』
ゴミ置き場


LIXILグループのTOEXメジャーポートRを採用しました。工事は1日で完了です。

エクステリア工事もアーキスクエアにお任せください。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

屋上テラス屋根|森田アルミ工業|大阪市都島区

先日,都島区の戸建住宅の屋上で,テラス工事をさせていただきました。物干し場の屋根として,森田アルミ工業製のフラットタイプのテラスを採用しました。

まずは,材料を荷揚げし,柱の長さなど切断・加工します。
屋上テラス

次に,柱を立てて桁を載せ,側板を組み立てます。
屋上テラス

垂木を入れて,固定していきます。
屋上テラス

クリアポリカーの樹脂板をはめて,雨樋を付ければ完成です。
屋上テラス

これで少々の雨が降っても洗濯物は大丈夫です。
屋上テラス
工事は1日で完了です。

森田アルミ工業のサイトはこちら

アーキスクエアでは,テラスやフェンスなど外構回りのエクステリア工事も得意としています。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

雨漏り・漏水・水漏れ4

雨漏り大阪も梅雨入りを迎えました。この時期,雨漏りの問い合わせが増えます。天井が染みになっていたり,窓枠から漏れていたりと状況は様々ですが,雨漏りの原因を突き止めるのが一苦労です。

雨水は重力に沿って流れ落ちるので,上から順番に見ていくのが一般的です。
例えば,3階建て住宅の1階で雨漏りしていても,屋根からの雨水の浸入が原因であることもあります。内壁を伝って,2,3階を通り越して1階で漏れている場合です。運良く何かにぶつかれば,染みになって現れますが,そのまま気付かれないこともあります。

雨が漏っている部分の真上とは限りませんし,窓枠からでもサッシが原因でないということが多いのです。当社は日頃からサッシを取り扱っているので,漏れない理由が良く分かります。サッシの水密性能は高く,横殴りの雨でも漏れる心配はそうありません。むしろ,電気やテレビの配線や給排水管などが原因ということがあります。

なかでもエアコンダクトからの漏水が結構多いように感じます。エアコン業者はわりと適当な工事をしていることがあるので注意が必要です。2-3年は雨漏りしないのですが,雑な工事によりすぐに不具合が生じてきます。筋交いに貫通口をあけたり,配管を逆勾配にしたり,外壁に直ビスと作業が横着です。それにより,じわじわと建物が損傷するのです。

外壁塗装など足場がある時には,漏水しそうな箇所を点検することも重要です。日頃,足場がないと見られない部分を重点的に調べてみましょう。
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ