アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

工事

玄関・トイレ手すり(下地補強)|大阪市

手すり取り付けのポイントは下地があるかどうかの確認です。
手すりを付けたい位置に下地がないと手すりを取付することができません。その場合は画像にあるようなベースプレートと呼ばれる補強板を設置してから手すりを取り付けます。

玄関に下地補強してからの手すり。
下地補強手すり

トイレに下地補強してからの手すり。
下地補強手すり

トイレに下地補強してからの手すり。
下地補強手すり

トイレに下地補強してからの手すり。
下地補強手すり

※ただし,下地補強を取り付けるための下地がないと取り付けることはできませんので,ご注意下さい!

アーキスクエアでの他のバリアフリー工事の事例紹介
手すり工事には介護保険の住宅改修工事が1割負担でご利用できます。
詳しくはこちらから

アーキスクエアでは,日々多くのバリアフリー工事を実施しています。大阪で介護保険住宅改修工事をお考えなら,アーキスクエアへ是非ともご相談頂ければと思います。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

大阪,神戸での住宅リフォーム事例更新中!平成21年8月25日現在2

アーキスクエアでは,日々施工事例を更新していますので,是非ご覧下さい。

リフォーム事例の分類の仕方は,リフォーム会社によって部位別や予算別など様々ですが,弊社サイトでは,全面改装を中心としたデザイナーズリフォームと題したリフォーム事例と,アルミサッシを得意とする弊社ならではの開口部リフォーム事例。それと,手すりや段差解消などバリアフリーを趣旨に,介護保険を利用した住宅改修事例。防犯を目的としたセキュリティ強化事例と,大きく4つに分類されています。

デザイナーズリフォームの施工事例 現在14例
窓や玄関など開口部の施工事例 現在20例
バリアフリーリフォームの施工事例 現在19例
セキュリティ強化の施工事例 現在8例

それぞれの工事別に,使用した商品名やメーカー名,工事費などを明記しているので,今お考えのリフォームに照らし合わせて,参考にして頂ければと思います。

在来浴室改修(After2)


取外し可能な脱着手すり■施工事例3

脱着手すり(取外した状態)壁がない部分にも手すりが欲しいというようなことがありませんか?開口部や扉前など,手すりがあれば安心だけど,手すりを付けると通れなくなってしまうというような場所におすすめなのが,取外し可能な脱着手すりのご紹介です。不要な時に簡単にはずせることができます。簡単にはずせないようにロックも付いています。




脱着手すり(取り付けた状態)今回は,階段からの転落防止のために取り付けた事例です。こうしておけば,夜間トイレへ行くと途中でも,転落・転倒するリスクを軽減することができます。
ただし,取り付ける際には,十分な下地強度が必要ですので,ご注意下さい!

指定給水装置工事事業者研修会(東部大阪地区)3

東部大阪地区指定給水装置11月17日,東部大阪地区の指定給水装置工事事業者研修会に参加しました。
この研修会は,東大阪市や寝屋川市,守口市など9市が厚生労働省からの通達を受けて,給水工事を行うことができる指定工事業者に対して,適正な給水装置工事の確保と情報提供を行う研修会を開催したものです。

皆さんは浴室や便器の交換,ウォシュレットの取替に至るまで,水道工事の資格が必要なことはご存知ですか?

工事を請け負った工務店,もしくは作業を行った水道業者が指定工事業者であれば問題ありません。特に作業に従事する者ではなく,指定工事店に給水装置主任技術者が在籍していればOKです。

東部大阪地区指定給水装置2家に蛇口があれば,水道管(上水)に直接つながっているというですから,誤った工事をすると上水が汚染されるという訳です。全国どこででも蛇口からの水道水が安心して直接飲めるというのは,世界的にも稀な国なのです。したがって,そのような水道システムを維持管理していくには,指定工事業者による適正な工事が必要となるのです。

日本で販売されているほとんどの水回り設備は,認証機関において金属溶出や耐圧試験などに合格したラベルの貼った商品が流通していますが,一部輸入品など認証を取っていない商品もあります。そのような商品は使用してはいけないのです。

また,配管の誤接続より,全国各地で事故も発生しています。
和歌山県湯浅町で起きた水道管の誤接続事故では,防火用のため池の水を接続していたため,「水圧が低い」「水がにおう」の苦情が寄せられたが,すぐに検査を行わなかったため,住人の乳児が腸炎を起こしてしまったという事故である。
水道管からどじょうが・・・

もしも,水道水がおかしいと思ったら,すぐに水道局へお問い合わせ下さい。

給水管引込工事3

給水管引込工事(道路掘削)先日,会社近くにて,水道本管からの給水引込工事を行いました。道路下に埋設された水道本管から,新たに水道管を引き込む工事です。大阪市水道局へ工事申請を行い,道路使用許可などの手続きを得て工事着工となります。この間,約1ヶ月程度の準備期間が必要です。工事の手続きを行うには,大阪市の指定給水装置工事事業者である必要があります。水道工事に関しましては,地方自治体ごとの登録が必要です。当社は他に,守口市や寝屋川市,大東市,門真市,東大阪市,神戸市などに登録しております。

分水栓接続ガス管や電話ケーブルなど他の埋設物に注意しながら掘削を行い,本管に分水栓を取り付けます。止水栓付きなので,本管の水を止める必要はありません。水漏れを確認した後,埋め戻しを行い,道路の仮復旧作業に取りかかります。最後に通水試験,水質検査を行って工事は無事完了です。

システムトイレ「レストパルSX」リフォーム3

システムトイレ「レストパルSX」2先日,システムトイレへのリフォーム工事をしました。商品はTOTOのレストパルSXの鏡面仕上げグレイスダークグレーです。今回は内装工事も行ないましたので,工期は2日間。1日目に便器を取り外して,内装下地工事と内装仕上げ工事。2日目にシステムトイレの取付工事で完了です。大掛かりな給排水工事も必要なく,手洗器も設置可能です。マンションの床上げ排水にも対応しています。


 リフォーム前              リフォーム後
システムトイレ施工前システムトイレ「レストパルSX」











施工事例はこちらから

レストパルSXのメーカーサイト






リフォーム事例更新中!3

日々,施工事例を更新していますので,是非ご覧下さい。

リフォーム事例の分類の仕方は,各社によって部位別や予算別など様々ですが,弊社サイトでは,全面改装を中心としたデザイナーズリフォームと題したリフォーム事例と,アルミサッシを得意とする弊社ならではの開口部リフォーム事例。それと,手摺や段差解消などバリアフリーを趣旨に,介護保険を利用した住宅改修事例。防犯を目的としたセキュリティ強化事例と,4つに分類されています。

それぞれの工事別に,使用した商品名やメーカー名,予算などを明記しているので,今お考えのリフォームに照らし合わせて,参考にして頂ければと思います。


デザイナーズリフォームの施工事例 現在12例
窓や玄関など開口部の施工事例 現在18例
バリアフリーリフォームの施工事例 現在18例
セキュリティ強化の施工事例 現在8例

在来浴室改修(After2)

お知らせ<リフォーム工事依頼状況>平成20年4月末現在1

■お見積り依頼をお考えの皆様へ■平成20年4月末現在

大山ゴールデンウィークに入り,良い天候にも恵まれそうで良かったです。当社は連休期間中も,暦通りに営業しております。




おかげさまで5月以降も,順調に工事発注を頂き,忙しくしている毎日です。実はGW連休期間中も休みなしで工事しております・・・。

6月までの工事予定もほぼ決まっており,リフォーム工事の急な見積り依頼や日時指定の工事のご依頼に関しまして,日程調整が難しい場合は,申し訳ございませんがお断りしている状況です。

玄関ドア取替や西日対策,防犯工事のお問い合わせなど,単体工事(小規模)のお見積りはお受けしておりますが,全面改装や複合リフォームのお見積り依頼のお客様は,誠に勝手ではございますが,1-2ヶ月お待ちしていただいている状況です。

大変ご迷惑をお掛けしますが,日数に余裕を持って,ご相談頂ければと思います。

自社の従業員にて,工事の品質を落とさないよう,ひとつひとつの現場を大事に納めさせて頂いております。ご理解のほど,宜しくお願いいたします。

有限会社アーキスクエア
専務取締役 中木村 真宏

お知らせ<リフォーム工事依頼状況>平成20年3月末現在5

■お見積り依頼をお考えの皆様へ■平成20年3月末現在

おかげさまで3月に入ってから,工事依頼やお問い合わせ件数が増えております。
4月からGWまでの工事予定もほぼ決まっており,急な見積り依頼や日時指定の工事のご依頼は,現在のところ,申し訳ございませんがお断りしている状況です。

玄関ドア取替や内窓工事のお問い合わせなど,単体工事(小規模)のお見積りはお受けしていますが,全面改装や複合リフォームのお見積り依頼のお客様は,誠に勝手ではございますが,1-2ヶ月お待ちしていただいている状況です。

大変ご迷惑をお掛けしますが,日数に余裕を持って,ご相談頂ければと思います。

少人数精鋭で,工事の品質を落とさないよう,ひとつひとつの現場を大事に納めさせて頂いております。ご理解のほど,宜しくお願いいたします。

有限会社アーキスクエア
専務取締役 中木村 真宏

屋外手すり2

屋外手すり介護保険住宅改修事例です。
先日,屋外階段や浴室,トイレに手すりを取り付けました。
屋外階段には,屋外専用の手すりを取り付けます。

日光の紫外線による劣化,雨による腐食を抑えるため,屋外用を使用しなければなりません。浴室用を取り付けている場合もありますが,水には強いのですが,紫外線による耐侯性がなく,すぐに色落ちしてしまいます。

木製手すりは絶対ダメです。雨がかかると手すりが毛羽立ち,すぐに腐食してしまいます。

材質は,ステンレス>アルミ>鉄というような金属が主流です。
ただ,時期によっては握ったときの冷たさや熱さ感があり,濡れた状態で握ると滑りやすいという欠点があります。それを防ぐための樹脂皮膜タイプがあります。

今回はTOTO製屋外手すり,ステンレス樹脂皮膜タイプを採用しました。

屋外用ステップ手すり付2段屋外用ステップ手すり付2段

その他の弊社のバリアフリー改修事例

随時,施工事例更新中3

日々,施工事例を更新していますので,是非ご覧下さい。

リフォーム事例の分類の仕方は,各社によって部位別や予算別など様々ですが,弊社サイトでは,全面改装を中心としたデザイナーズリフォームと題したリフォーム事例と,アルミサッシを得意とする弊社ならではの開口部リフォーム事例。それと,手摺や段差解消などバリアフリーを趣旨に,介護保険を利用した住宅改修事例。防犯を目的としたセキュリティ強化事例と,4つに分類されています。

それぞれの工事別に,使用した商品名やメーカー名,予算などを明記しているので,今お考えのリフォームに照らし合わせて,参考にして頂ければと思います。

デザイナーズリフォームの施工事例 現在11例
窓や玄関など開口部の施工事例 現在18例
バリアフリーリフォームの施工事例 現在16例
セキュリティ強化の施工事例 現在8例

建築確認審査を規制緩和3

マンションなどの耐震偽装問題を受けて,今年の6月から施行された改正法では,確認申請時の添付書類を大幅に増やし,構造や防火に関わる規定の変更を原則認めないなどの措置をとったことから,住宅着工件数が大幅に減少しています。

申請してから返却されるまでの時間が増え,審査内容も厳しくしたことをから,手直しの作業も多くなり,建築士への負担も大きくなっています。それにより,着工予定日が大幅に遅れたり,工事にかかれないなどの事態が発生しています。

建材メーカーや住宅設備機器販売業者などでは,6月以降に見込んでいた新築物件へ納入が遅れたり,ストップしており,売上げが激減するなどの影響も出ています。

そうした着工件数減少を受けて,国土交通省は,窓や間仕切りなど構造上問題が少ない軽微な変更などには再申請を求めず,容易に認めるようです。
(平成19年10月30日 読売新聞夕刊より)
自己紹介

中木村 真宏

有限会社アーキスクエア
一級建築士
一級建築施工管理技士
二級福祉住環境コーディネーター
インテリアコーディネーター
給水装置工事主任技術者
大阪府応急危険度判定士
エコリフォームプロ

人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ