アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

建具

ドア交換|ドア穴補修|ラフォレスタYKKAP|大阪・茨木市

ドアに物を当てたり,叩いて穴が開いてしまったということはないでしょうか?「何とか修理できませんか?」という問い合わせを数多くいただきます。

ドア穴

リペア補修でも直らないこともないですが,これくらい大きな穴になると,やはり目立ってしまいますし,費用も結構かかります(相場3〜5万円)。小さな傷ならリペアがおすすめです。

YKKAPのラフォレスタシリーズであれば,旧シリーズであっても一部の商品を除き,交換対応が可能です。
ただし,木目柄は現行柄となるため,合わせることはできません。

『交換前』
ラフォレスタ

約17年前の旧柄ナチュラル。

『交換中』
ラフォレスタ

『交換後』
ラフォレスタ

現行柄のナチュラルチェリー。木目が若干違うだけで,色合いは近いので,それほど違和感はありません。

『YKKAP』
YKKAP

交換をご依頼の場合は,建具のメーカーと年式,ドア巾高をご確認下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

紙障子をフラッシュ建具に交換|京都・東区

京都の東区にあるマンションリフォームで,和室を洋室にリフォームするということで,建具を交換しました。

『施工前』
紙障子

両面組子のすり上げ障子になっています。

『施工後』
フラッシュ建具

両面木目のフラッシュ建具に交換しました。

個人的には和室の方がいいように思いますが,ますます和室の需要が減っていますね・・・。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具・フラッシュ交換|兵庫・西宮市

木製建具の交換事例です。木製建具でもフラッシュと呼ばれるドアや引戸に使用される建具です。

『施工前』
木製建具

『施工後』
木製建具

面材のサンプル帳から木目柄をお選び頂きます。ドアを替えるだけで部屋の雰囲気が変わります!

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

クローゼットドア折戸交換|YKKAPラフォレスタ|大阪

クローゼットドアの交換事例の紹介です。商品はYKKAPの室内ドア「ラフォレスタ」です。穴のあいてしまった扉を交換しました。ラフォレスタシリーズがリニューアルされているため,面材の柄は少し違った色になっていますが,サイズには互換性があるため交換は可能です。

『Before』
クローゼットドア

『After』
クローゼットドア


室内建具もアーキスクエアへお任せ下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具 ガラス障子交換|大阪・旭区

木製建具の交換事例です。鴨居が下がってしまって,古くて動かなくなったガラス障子を,鴨居を補修して交換した事例です。

『Berore』
ガラス障子

『After』
ガラス障子

今回はガラスではなくスチロール樹脂板を入れています。そのため,軽くて割れても安心です。大阪での建具工事もアーキスクエアにお任せ下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具を取替えサッシで交換|YKKAP|大阪・旭区

旭区にて木製建具をアルミサッシに交換しました。YKKAPから発売されている取替引違い窓(7CH-3)というサッシが,古くなった木製建具の交換に最適なアルミサッシです。

『Before』
木製建具

『After』
取替えサッシ

ガラスには防犯ガラスのセキュオを入れて防犯性を高めました。気密性も良くなり,遮音性も向上しました。アーキスクエアでは,木製建具からアルミサッシに交換する工事も得意としています。是非ご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

スチールドア交換・取替え|カバー工法|大阪・福島区

古くなったスチールドア(鋼製ドア)の交換事例です。今回は,枠も腐食していたため,既存枠の上から新しい枠を被せるカバー工法で工事を実施しました。既存枠を取り外さないため,工事も1日で終了し,価格も抑えることが可能な改修方法です。

『Before』
スチールドア
錆びた枠が膨張して,ドアを開閉することが困難になっていました。

『Middle』
スチールドア
ドアを仮吊りして,建て付けやねじれを調整します。

『After』
スチールドア

金物を取り付けて建具工事は完了です。これであとは塗装をすれば完成です。

スチールドアは現場に合わせて製作しますので,納期は約1ヶ月程度必要です。まずはご相談ください。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具交換・取替|フラッシュ2HD汎用YKKAP|大阪・都島区

木製建具の交換・取替事例です。

木製建具はフラッシュ建具とも呼ばれ,両面を化粧ベニアで仕上げた建具です。ドアの巾や高さ,厚みは,現場に合わせてオーダー製作します。規格サイズはありません。

『交換前』
木製建具

ドアノブを握り玉からレバーハンドルへも交換可能です。

『交換後』
木製建具

向かって右側の木製建具は,アルミサッシドアの2HD汎用ドアフラッシュタイプにて特注サイズにて交換しました。

大阪で建具工事をお考えならアーキスクエアご相談下さい。

他の工事事例はこちらから

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具・フラッシュ建具交換|大阪・城東区

古くなった木製建具の交換事例です。

古くなったガラス戸をダブルスリットのフラッシュ戸に交換しました。敷居にはフラットレールを使用して,指1本でも開閉できるようになりました。

『交換前』
木製建具

『交換後』
フラッシュ建具

建具の面材は,以前にリフォームしたパナソニック電工の室内建具と色合いを合わせるため,パナソニック電工から面材や引き手を取り寄せて製作しました。そのため,室内の木目柄を統一することができました。

アーキスクエアでのその他のサッシ工事事例

建具工事はアーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

動かなくなったサッシや建具の修理|大阪・城東区

古い木造住宅の場合,サッシや建具の建て付けがいがんできたり,鴨居が下ってきて動かなくなったりということが良くあります。大阪市城東区にも,まだまだ古い木造住宅がたくさん残っていて,修理依頼が頻繁にあります。

鴨居が下っていて障子が動かない,もしくは障子が外せない場合は,一時的にジャッキアップして障子を外します。

『ジャッキアップ事例』
サッシ修理


ジャッキを外すとまた鴨居が下ってしまうので,障子の高さを加工するなどして障子が動くように修理します。アーキスクエではサッシ工事を大変得意としています。サッシでお困りの方は是非一度ご相談下さい。

アーキスクエアでのその他のサッシ工事事例

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具交換|YKKAP取替サッシ7CH-3|大阪・城東区

木製建具からアルミサッシへの交換事例です。

城東区にはまだまだ古い木造住宅が多くあり,木の建具が多く残っています。古くなった木の建具を簡単にアルミサッシに交換する方法があります。

YKKAPの取替引違い窓7CH-3というサッシです。
外壁や内装をさわらずに工事ができるので安価で工事も1日で完了します。

『交換前』
木製建具

障子を取り外してから,内側に取替サッシ枠をはめ込み,隙間をサン木やコーキングで補修すれば完成です。

『交換後』
取替サッシ

アーキスクエではサッシ工事を大変得意としています。是非一度ご相談下さい。

アーキスクエアでのその他のサッシ工事事例

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具や障子,襖の修理・調整4

建具調整_2動きの悪くなった建具や障子,襖など建て付けや滑り,戸車交換などを行っています。古い建具が重たくて動かない。滑りが悪い。ドアが閉まらないなどでお困りはありませんか?木造住宅の場合,敷居が反ったり,鴨居が下がったり,戸車が壊れたりと,原因は様々ですが,建具の動きが悪くなることがあります。無理に動かしていると,敷居を傷める原因にもなります。

そんな時は,弊社へご相談下さい。
建具のプロが,豊富な知識と技術で,そのトラブルを解決します。

建具調整_1建具のトラブルだとあなどってはいけません。家のゆがみや地盤沈下が建付け不良の原因であることもしばしば・・・。注意が必要です。そのような家の状態も,一級建築士がアドバイスをいたします。


是非一度ご相談下さい。
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ