アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

手摺

玄関アプローチ屋外手摺|TOTO|京都・八幡市

京都府八幡市の戸建住宅にて,屋外階段に手摺を設置しました。TOTO製屋外手すりを採用しました。

『施工前』
屋外階段

『施工途中』
支柱コア抜き

支柱埋め込み部分にダイヤモンドコアドリルで穴をあけます。

『施工後』
屋外階段手摺

手摺を取り付けで完了です。施工後も勾配は変えられませんが,高さ調整は可能です。

こちらの工事は介護保険制度利用可能です。
詳しくはアーキスクエアへご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

浴室ユニットバス後付け手すり■介護保険住宅改修5

ユニットバスアンカー今回はユニットバスの後付け手すりをご紹介します。浴室に手すりを取り付ける場合,まず一般的な在来浴室か,ユニットバスかにより,使用する手すりが異なります。在来浴室では,壁がタイル貼りで,下地モルタルを想定して,プラグアンカーにてビス止めで固定します。ユニットバスの場合は,壁厚がなく,壁本体の強度がないため,ユニットバス専用のアンカーやユニット後付け用の手すりを使用します。

写真は,ユニットバス用のアンカーで,メガバスナット(シロクマ製)と呼ばれる後付けアンカーです。今回はその金具にて施工した事例をご紹介します。


ユニットバスアンカー取付今回取り付けた壁は,ユニットバスだったのですがタイル仕上げでしたので,メガバスナットを使用して取り付けました。まずは,下穴をあけてメガバスナットを差し込みます。続いて,手すりをビスで固定したら完成です。簡単なように見えますが,ユニットバスのタイル壁に下穴をあける作業が結構大変です。通常,振動ドリルであけますが,ユニットバスですので,あまり振動させると,壁全体に振動音が伝播されて,目地材が落ちる可能性がありますので,慎重にあける必要があります。

浴室手すり取付浴室手すり取付完成






浴室に手すりをお考えなら,是非当社へご相談下さい。

取外し可能な脱着手すり■施工事例3

脱着手すり(取外した状態)壁がない部分にも手すりが欲しいというようなことがありませんか?開口部や扉前など,手すりがあれば安心だけど,手すりを付けると通れなくなってしまうというような場所におすすめなのが,取外し可能な脱着手すりのご紹介です。不要な時に簡単にはずせることができます。簡単にはずせないようにロックも付いています。




脱着手すり(取り付けた状態)今回は,階段からの転落防止のために取り付けた事例です。こうしておけば,夜間トイレへ行くと途中でも,転落・転倒するリスクを軽減することができます。
ただし,取り付ける際には,十分な下地強度が必要ですので,ご注意下さい!

玄関手すり(上り框編)3

上り框手すり玄関に下地補強をして手すりを取り付けた事例です。

木造住宅には基礎下の換気や通風の観点から,地盤よりも高く床が作られています。そのため,玄関には約30〜40cm程の段差が生じます。これが上り框と呼ばれる玄関の段差です。高齢の方や足腰の不自由な方にとっては大きな障害となります。

この段差を解消するために,踏台を置いて段差を軽減したり,手すりを取り付けたりしますが,古い木造の場合には,壁内部が土壁であることも多く,直に手すりが取り付けできないことがあります。

そういう時には,ベースプレートと呼ばれる下地補強材を1本通して,それに手すりを取り付けます。そうすることで,しっかりとした手すりを取り付けることが可能です。

弊社施工の手すりの事例はこちら
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ