アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

木製建具

紙障子をフラッシュ建具に交換|京都・東区

京都の東区にあるマンションリフォームで,和室を洋室にリフォームするということで,建具を交換しました。

『施工前』
紙障子

両面組子のすり上げ障子になっています。

『施工後』
フラッシュ建具

両面木目のフラッシュ建具に交換しました。

個人的には和室の方がいいように思いますが,ますます和室の需要が減っていますね・・・。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具・フラッシュ交換|兵庫・西宮市

木製建具の交換事例です。木製建具でもフラッシュと呼ばれるドアや引戸に使用される建具です。

『施工前』
木製建具

『施工後』
木製建具

面材のサンプル帳から木目柄をお選び頂きます。ドアを替えるだけで部屋の雰囲気が変わります!

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

ダイケン(大建工業)の建具交換|大阪・淀川区

大建工業やYKKAPなどメーカー規格品の建具に穴が開いたなどの理由で交換を依頼されることがあります。2〜3年前の建具だ交換修理も可能ですが,数年前やそれ以前の建具になると,面材の木目柄や金物の使用も変更されていて,対応不可の場合がほとんどです。メーカーの最近の木目柄の主流は,ウォールナットやチェリー,チークといった柄で,以前のオーク柄は皆無です。そのような場合は,一般的なフラッシュ建具として近い柄で製作します。既存枠に合わせて,錠前や戸車などの仕様を調整します。

『引違い戸交換前』
大建工業建具

『引違い戸交換後』
別注建具

多少色目は違いますが,見た目には全く違和感はありません。

木製建具のご相談はアーキスクエアまで。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

木製建具を取替えサッシで交換|YKKAP|大阪・旭区

旭区にて木製建具をアルミサッシに交換しました。YKKAPから発売されている取替引違い窓(7CH-3)というサッシが,古くなった木製建具の交換に最適なアルミサッシです。

『Before』
木製建具

『After』
取替えサッシ

ガラスには防犯ガラスのセキュオを入れて防犯性を高めました。気密性も良くなり,遮音性も向上しました。アーキスクエアでは,木製建具からアルミサッシに交換する工事も得意としています。是非ご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ