アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

浴槽

JFEステンレス浅型浴槽に交換|大阪・寝屋川市

浴槽交換の施工事例です。FRP浴槽を浅型の高齢者対応ステンレス浴槽に交換しました。浴槽深さが10cm浅くなります。

『既存FRP浴槽』
FRP浴槽


『高齢者対応ステンレス浴槽』
高齢者対応浴槽

浴槽メーカーはJFE建材住設です。浴槽には腰掛けスペースがあり、入浴動作がスムーズに行えます。また、浴槽内に手すりが付いていて安全です。底面にはエンボス加工を施しています。なお、浴槽の入替えには浴槽回りのタイルの補修は必要です。

浴槽の交換は介護保険での住宅改修の対象工事となります。詳しくは当社へご相談ください。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

在来浴室改修(タイル貼り)4

5月には入ってもおかげ様で工事予定がほぼ詰まっており,現場に追われ忙しくしている毎日です。そのためブログの更新も遅れております。

在来浴室改修工事(before)古くなった在来浴室の改修工事です。浴槽も傷み,地震などでタイルにもクラックが入っています。浴室の改修には近年システムバスルームが多く採用されていますが,サイズや画一的な仕様などを理由に在来浴室を選ばれる方もいます。

壁の左官工事や防水工事,タイル施工など,湿式工法が主となるため,在来浴室の場合は10日〜2週間程度の工期が必要です。

在来浴室改修(After2)今回は介護保険を利用しての浴室改修でした。浴槽のまたぎ高さを変更したり,洗い場の段差を軽減したり,手摺も設置しました。タイルも200角にすることで,かなり高級感がアップします。浴槽は鋳物ホーローを採用。約100kg程度ありました。


在来浴室改修(After)ありきたりなシステムバスが嫌いな方は,在来浴室を考えられてはいかがでしょうか?ただし,集合住宅では防水性の観点から採用は難しいでしょう。木造戸建の場合も,防水工事をきちんと行わないと蟻害や腐朽の原因となります。しっかりとした施工業者にお願いしましょう!
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ