アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

省エネ

エコ内窓プラマードU|YKKAP|兵庫・伊丹市

寒い日が続いておりますが,窓からの冷え込みにお困りではないでしょうか?
せっかくの暖房の熱が窓から逃げてしまっていませんか?そんなときに樹脂製内窓が効果的です。サッシからのすきま風や結露にも効果を発揮します!

『施工前』
内窓

窓枠に奥行きがないので,ふかし枠70mmで補強します。

『施工中』
内窓

ふかし枠を先に固定します。このような窓では,四方枠ではなく三方枠をおすすめします。

『施工後』
プラマードU

ふかし枠にカーテンレールを取り付けて完成です。

アーキスクエアでは,YKKAPプラマードU,LIXILインプラス,旭硝子まどまどなど,各種取り扱っております。
窓の大きさと窓枠の奥行きをメール頂ければ,概算価格を提示させて頂きます。内窓のみのご注文も承ります。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

国交省:住宅ストック循環支援事業が始まります!

住宅エコポイントに代わる新たな補助金制度が始まります。
窓やドア,高効率給湯器や節水型便器などのリフォームで補助金がもらえます。今がリフォームのチャンスです。

住宅ストック循環支援事業
今回は断熱ドアも対象になっています。
住宅ストック循環支援(YKKAP)
節水型便器や高断熱浴槽はこちらをご覧ください。
住宅ストック循環支援(TOTO)
対象商品は以前よりも拡大しています。

ただし,申請には事前登録された施工業者に限られます。また,補助額が5万円以上が対象になります。窓や便器など5万円以上になるよう組み合わせて下さい。上限は30万円までとなります。
対象となる建物は,新耐震基準以降に建てられた住宅が対象で,昭和56年6月1日以降に建築確認済証,もしくは昭和58年4月1日以降である登記事項証明書が必要となります。

約250億円の補助金がなくなり次第終了となりますので,早めのご対応をお願いします。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

断熱・遮熱に真空ガラス「スペーシア」|大阪・都島区

真空ガラス「スペーシア」のガラス交換事例です。
平成27年度補正予算にて,住宅省エネリノベーション促進事業の公募が実施されていて,ガラス交換や内窓工事において,費用の約3分の1の補助金が支給される制度があります。

補助金制度の詳しくはこちら
https://sii.or.jp/

都島区の某マンションにて,補助金制度を利用してガラスをスペーシアに交換しました。公募は事前申し込みが必要になります。工事後の申し込みはできませんのでご注意下さい。

スペーシア


スペーシア


スペーシア

大阪で真空ガラス「スペーシア」を交換するならアーキスクエアまで。
https://www.archisquare.net/lp/spacia/

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

真空ガラス「スペーシア」交換|大阪・寝屋川市

省エネ住宅ポイント対象の真空ガラススペーシアを交換しました。以前にも交換させていただいたお客様で,今回は省エネ住宅ポイントを利用して交換させて頂きました。これで,すべての部屋のガラスを交換させて頂きました。

『After』
スペーシア

スペーシア

スペーシア

スペーシア

スペーシア

スペーシア・クリアFitには,型ガラス仕様がないため,不透明は乳白色(すりガラス)になります。

スペーシア・クリアFitは,結露を軽減し,断熱に優れた高機能ガラスです。既存サッシのガラス溝に入るので,アタッチメントを使用せずに交換可能です。

スペーシア

※現在,省エネ住宅ポイントは終了しております。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

内窓リフォームで省エネ住宅ポイント好評受付中!

内窓リフォームや真空ガラススペーシアへの交換などでポイントが付与される「省エネ住宅ポイント」の申請受付が3月10日から開始されました。テレビ番組で取り上げられるなど注目され始めました。これから季節的に暖かくなり,内窓工事は少し減少していきますが,「省エネ住宅ポイント」は予算がなくなり次第終了しますので,早めのご検討をお願いします。

詳しくは省エネ住宅ポイントのサイトをご覧ください。

省エネ住宅ポイント


おはよう朝日 けさのクローズアップより

アーキスクエアでは,YKKAPプラマードUやリクシルインプラス等の内窓リフォームをご依頼頂ければ,無償にて省エネ住宅エコポイントの申請を代行させて頂きます。ご興味のある方は,アーキスクエアまでご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

省エネ住宅ポイント申請受付開始

内窓の取付やエコガラスへの交換などでポイントが付与される「省エネ住宅ポイント」の申請受付が3月10日から開始されます。今朝のおはよう朝日でも,けさのクローズアップにて「省エネ住宅ポイント」が放送されていました。今後,注目されることは間違いありません。予算がなくなり次第受付は終了しますので,早めのご検討をお願いします。

詳しくは省エネ住宅ポイントのサイトをご覧ください。

省エネ住宅ポイント


おはよう朝日 けさのクローズアップより

アーキスクエアでリフォームをご依頼頂ければ,無償にて省エネ住宅エコポイントの申請を代行させて頂きます。ご興味のある方は,アーキスクエアまでご相談下さい。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

真空ガラス「スペーシア」で省エネ住宅ポイントゲット!|大阪

2015年省エネ住宅ポイントが新たにスタートします。この季節,窓ガラスの結露や冷え込みでお悩みの方は多いはず。既存の窓ガラスを真空ガラス「スペーシア」に交換するだけで,この問題を解決することができます!

『交換事例』
スペーシア比較実験


スペーシア

スペーシアは省エネ住宅エコポイントの対象商品ですので,ガラス1枚に付き3,000〜8,000ポイントが付与されます。詳しくは下記をご覧ください。
http://archisquare.blog.jp/archives/51909460.html
是非,この機会にご検討ください。

真空ガラス「スペーシア」のサイトはこちら
スペーシア


「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区関目5-20-3 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

DIYでエコ内窓プラマードU|大阪・城東区

朝晩とずいぶん涼しくなり,秋らしくなってきましたね。冬の寒さに備えて内窓はいかがでしょうか?

復興支援住宅エコポイントもあって,今年もエコ内窓が人気です。YKKAPのプラマードUやリクシル(トステム)のインプラス,旭硝子のまどまどは,今あるサッシの内側に簡単に取り付けることができます。

『内窓設置前』
プラマードU

今ある窓の内側の木枠に固定するだけです。木枠の奥行きが70mm以上あれば取付可能です。

『内窓設置後』
プラマードU

冬場,窓から逃げる熱は家全体の50%になるため,内窓を設置するだけで,窓から逃げる熱が抑えられ,結露やすきま風にも効果を発揮します。

プラマードUやインプラスは,メーカー小売価格の45%引きでご提供させていただきます。

内窓のご相談は,サッシ専門店のアーキスクエアへ

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8 06-6933-0150
http://www.archisquare.net

特価!玄関ルーバー網戸(親子ドアタイプ)中古品|大阪

1-2年程度使用された玄関ルーバー網戸(親子ドアタイプ)の中古品を格安販売させていただきます。大阪市城東区近郊の方で,欲しい方はいらっしゃいませんか?早い者勝ちです!

玄関ルーバー網戸のみで 20,000円!

<正面>
2012-6-11 005


玄関ルーバー網戸


<裏面>
玄関ルーバー網戸


<旧ルーブ製です。>
玄関ルーバー網戸


<ポスト口が付いています。>
玄関ルーバー網戸


<ルーバーが取り外し可能です。>
玄関ルーバー網戸


<網戸部分も取り外し可能です。>
玄関ルーバー網戸


以前,当社で取付させて頂いたルーブ製の玄関ルーバー網戸の親子ドアタイプでブロンズ色です。
お客様の都合で取り外すことになり,弊社に保管していた商品です。

取付サイズは巾1186で,高さ1800用(1812〜1862で調整可)です。ただし,鍵はございませんので,外からの施錠ができません。内側からの施錠は可能です。サイズが合えば,大変お買い得な商品です。

大きな商品ですので,弊社までお引き取り頂ける方大歓迎です。ご希望であれば出張取付もさせて頂きます。取付費用は別途頂戴します。

大変丁寧にご使用されていて,大きなへこみはございません。
あくまでも中古品ですので,擦り傷などはご了承下さい。
サイズがご不明な方は,当社へお問い合わせ下さい。


「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

エコリフォーム勉強会に参加|大阪エコリフォーム普及促進地域協議会

昨日,アーキスクエアも協力参加しております「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」が主催するエコリフォーム勉強会に参加しました。

「大阪エコリフォーム普及促進地域協議会」とは,環境省の推進する地球温暖化対策の一環として,無駄な二酸化炭素の排出を抑制させる事ができるエコリフォームを,大阪の地に適した形で普及させるために結成された地域協議会のことです。

エコリフォーム

昨日は,近畿大学工学部建築学科の岩前篤教授のお話をうかがいました。エコリフォームの進め方をテーマに,考え方や施工方法,断熱材の種類などの説明がありました。

ここでいう「エコリフォーム」とは,壁や天井に断熱材を充填したり,窓回りの開口部に内窓を入れたりして断熱補強し,かつ室内の気密性能を高めて,屋外の熱影響を受けにくい住宅にすることで,エネルギー消費量を抑え,省エネやCO2削減に貢献し,さらには光熱費もお得になるという人と環境にやさしいリフォームのことです。

省エネ効率だけを考えるのであれば,省エネタイプの冷暖房や家電に買い替えれば良いのですが,エコリフォームの最大の利点は,省エネ+健康・快適になるということです。室間の温度差が軽減できれば,高齢者のヒートショックや結露も抑えることができます。結露による湿気やカビは,人体や建物にとっても大変有害です。高齢者がいる住宅でエコリフォームをした場合,住宅内での行動範囲が増えたというデータもあるそうです。

断熱材ネオマフォーム

その中でも大変興味深い話がありました。それは,断熱リフォームをすると,省エネ(光熱費削減)にはならず,結果光熱費が増えてしまうケースがあるというお話でした。断熱リフォーム=省エネなのになぜ?と思いましたが,断熱リフォームをして室内環境が改善されると,室内での行動範囲が広がる上,節約意識も低下して,今まで冷暖房しなかった部屋まで冷暖房するようになり,結果光熱費が増えてしまうという説明でした。あくまでも同じ条件下で冷暖房をした場合に省エネになる説明が不可欠だそうです。

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

窓リフォームして住宅版エコポイントをもらおう!

プラマードU取付

家電エコポイントは皆さんもご存知の通り,デジタルテレビやエアコン,冷蔵庫を購入すると政府からポイントが付与され,商品券や特産品などに交換できるというもの。ただし,普通のテレビやエアコンではダメで,省エネ性能の高いグリーン家電でないといけない。
グリーン家電とは,省エネラベル4☆相当以上の「エアコン」,「冷蔵庫」,「地上デジタル放送対応テレビ」に限定された家電製品のこと。要するに省エネ効果が高く,地球温暖化防止に貢献ができて,地上デジタル放送普及に役立てたい狙いがある。

このエコポイントが住宅にも実施されるということが,昨年末に政府で閣議決定され,緊急経済対策として盛り込まれた。ポイントの発行方法や還元方法などの詳細はまだ決まっていない。ただ,住宅は家電と違って金額が多額になるため,ポイントも大きくなることが予想される。

住宅版エコポイント制度の概要は大きく分けて,新築住宅と既築リフォームに分けられる。持ち家や借家,戸建や共同住宅等の別によらず支給される予定だ。新築住宅では,当然ながら一定の省エネ基準を満たしたエコ住宅に限定される。ここでは,既築住宅が対象になるエコリフォームについて簡単に説明しよう。

従来の日本の住宅は断熱性が低く,冬場の暖房時には窓から半分以上の熱が流出しているほどである。夏場の冷房時には外部の熱が窓から流入する割合が70%を超えている。すなわち,開口部(窓)を断熱補強するだけでエネルギーのロスはずいぶん改善されるのである。今回エコポイントが付与されるエコリフォームとは,?窓の断熱改修,または?外壁や屋根,天井または床の断熱改修のいずれかをすることが前提である。単なる水廻りのリフォームでは当然エコポイントは付与されない。窓を中心とした開口部の断熱補強,もしくは屋根や外壁に断熱材を充填する工事が対象となっている。

窓の断熱改修とは,既存の単板ガラスをエコガラスに入れ替えたり,内窓を新設して二重窓にしたり,窓サッシそのものを断熱サッシに交換するというもの。エコガラスとは,ガラス表面に特殊金属膜をコーティングしたLow-Eガラスとよばれるガラスを使用した複層ガラスのことで,より優れた断熱効果を持ったガラスのこと。従来の単板ガラスに比べて熱の流出入を半分以下に抑えることができる。

住宅版エコポイント実施には,国も1990年比温室効果ガス25%削減という高い目標に向け躍起になっている現状がある。一般家庭の住宅から出る二酸化炭素の比率は全体の14%にもなる。ここからの排出を抑えないと到底削減目標は達成できないと見込んでいるのだろう。いずれにせよ,われわれリフォーム業界にとってはエコポイントの恩恵をあやかる絶好のチャンスであることに間違いはない・・・。

YKKプラマードU・トステムインプラス・旭硝子まどまど・エコガラス・ペヤプラス・窓ンナ・スペーシアの工事はアーキスクエアへ

「人と環境にやさしい住まいづくり」有限会社アーキスクエア
大阪市城東区今福西1-14-8  06-6933-0150
http://www.archisquare.net

住宅版エコポイント導入の概要

内窓やエコガラスへの交換など,断熱リフォームをお考えの方に朗報です。

平成21年12月8日に,「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され,『住宅版エコポイント制度の創設』が盛り込まれました。平成21年度第2次補正予算の成立を条件にして,エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は,様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントを取得できることになります。

内窓(障子建込)

エコリフォームでは,窓の断熱改修(内窓設置(二重サッシ),ガラス交換(複層ガラス)),外壁・天井又は床の断熱材の施工を対象として,バリアフリーリフォームを行うとポイントが加算されます。

エコ住宅の新築では,省エネ法のトップランナー基準(省エネ基準+α(高効率給湯器等))相当の住宅,省エネ基準を満たす木造住宅としています。

具体的なポイント発行方法や還元方法は今後詳細を検討するものとしましたが,家電エコポイントよりも発行ポイントが大きくなることから,内容の多様化を検討しているようです。

※『住宅版エコポイント制度』は,経済産業省・国土交通省・環境省の三省合同事業として実施される予定です。

国土交通省の発表資料
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000113.html

経済産業省の発表資料
http://www.meti.go.jp/topic/data/houseecop2009.html

省エネ断熱リフォームすると,各省の減税や補助金制度が受けられます。

政府は,京都議定書に基づく温室効果ガス削減に躍起になっています。そのため,温室効果ガス削減に様々な補助金制度や減税,優遇措置を行なっています。

省エネ家電のエコポイント制度やハイブリッドカーの減税などはメディアでも多く取り上げられていますが,住宅リフォームにおいても太陽光発電設置工事に補助金が支給されることは多く知られるようになりました。

経済産業省や国土交通省,環境省の各省では,それぞれ独自の減税や補助金制度を出しているので,詳しくは各省のホームページをご参照下さい。

その中に,省エネリフォームをすると固定資産税が3分の1に減額される制度が,2010年3月末まで実施されていることをご存知ですか?

詳しくは国交省の税制改正要望に掲載されいます↓
平成20年度国土交通省税制改正要望 主要項目 結果概要

居住のために使用される住宅について,一定の要件を満たした省エネ改修工事を行なった場合に,当該住宅に係る翌年度分の固定資産税を3分の1減額する制度です。壁や天井,外壁の断熱工事などで,地域別に性能が決められていて,その基準を満たした工事費用が30万円以上となることが要件となっています。特に平米数や数量などは明記されいないので,比較的申請しやすい制度です。

内窓(障子建込)その中でおすすめなのが内窓リフォームやガラスの交換といった開口部の断熱工事です。窓のみの工事でも対象となるので,内窓リフォームをお考えの方は,是非今年の工事を検討されてみてはいかがでしょうか?

窓口は各市町村の固定資産税を取り扱う税金課となっています。
ただし,申請には「熱損失防止改修工事証明書」が必要となり,その証明書は,建築士事務所や指定確認検査機関などに発行してもらう必要があり,その経費が数万円かかるために,減税分に見合わないことも考えられます。

しかし!弊社で30万円以上の断熱リフォームを依頼された方には,無料で証明書を発行させていただきます。手続きの仕方や方法もアドバイスいたします。

是非,弊社建築士へご相談頂ければと思います。

YKKAP通風雨戸取替事例|大阪・神戸3

YKKAP通風雨戸XRA交換前YKKAP通風雨戸XRA交換後












今回は通風雨戸のご紹介です。雨戸にルーバー機能がついた通風雨戸は,ルーバーが可動するため,光や風量を調節することができます。地球環境に配慮して,エコな暮らしを心掛けてみませんか?

雨戸を閉め切っていると,室内が暗くて陰気になりますが,ルーバー機能のおかげで採光調節も可能です。また,網戸にしたいけど室内が丸見えが気になるという場合での目隠し効果もあります。人目を気にせずに窓を開放することが可能です。

また,室外で日射を遮ることで,窓から室内へ流入する日射熱を75%程度カットできるので,夏場の冷房効果を高め,省エネに貢献できます。

西日除け対策はこちらから

YKKAP製の通風雨戸XRAは,既存のYKK雨戸からのお取り替え用の商品となっております。トステムや新日軽など他メーカーからの交換も,雨戸枠形状が合えば交換可能です。わからない方は,是非一度弊社へご相談下さい。

弊社の通風雨戸施工事例はこちらから

光熱費削減リフォーム

最近,省エネやエコの意識が高まり,光熱費を減らすことができるエコリフォームが人気を集めています。初期投資は必要ですが,生活環境も改善され,環境にもやさしく,光熱費も削減できるとあって,主婦を中心に問い合わせも増えています。

身近なところでは,照明器具の白熱灯を蛍光灯に交換する。あるいは,さらに省エネなLED灯に交換するだけでも消費電力を抑え,熱放散も抑えることが可能です。

外壁を塗り替える際に遮熱塗料を採用したり,天井や壁に断熱材を充填すると,室内での体感温度が明らかに違ってきます。そうすれば,当然冷暖房費を抑えることができます。

断熱改修工事も様々で,大きく分けて外断熱と内断熱に分けることができます。外壁を断熱の効果の高い外壁材で改修する方法。ALCパワーボードや断熱材入りのサイディングで既存の外壁を覆い被せるような改修方法です。断熱材ではなく通気層を設けて改修する工法もあります。内断熱は壁内や室内側から断熱補強する方法です。

断熱材そのものは,さほど高価な資材ではありませんが,断熱材のみを入れるだけの工事を実施する場合には,戸建一件当たりでも数十万円から百万円を超えると思われます。しかし,間取りを変更したり,大掛かりなリフォーム時に同時施工してもらえば,実質十数万円で納まることもあります。予算がない場合は,冷暖房の消費の多い部屋から優先的に改修します。

また,壁や天井を断熱補強しても,肝心な窓回りがおろそかになっては効果が半減してしまいます。同時にエコガラスに交換したり,内窓を取り付けることをおすすめします。窓回りの工事は弊社が大変得意としている工事です。

アーキスクエア窓回り施工例

内窓(枠取付)内窓(障子建込)













内窓(完成)最近では,こうした省エネリフォームやエコリフォームといった工事に,国や自治体から補助金が出るケースも少なくありません。一度,お住まいの行政窓口にお問い合わせ下さい。また,弊社でもアドバイスさせていただきます。是非ご相談下さい。

省エネリフォームで家の固定資産税が1/3減額!?5

政府は,京都議定書に基づく温室効果ガス削減に躍起になっています。そのため,温室効果ガス削減に様々な補助金制度や減税,優遇措置を行なっています。

省エネ家電のエコポイント制度やハイブリッドカーの減税などはメディアでも多く取り上げられていますが,住宅リフォームにおいても太陽光発電設置工事に補助金が支給されることは多く知られるようになりました。

それでは,省エネリフォームをすると固定資産税が3分の1に減額される制度が,2010年3月末まで実施されていることをご存知ですか?

詳しくは国交省の税制改正要望に掲載されいます↓
平成20年度国土交通省税制改正要望 主要項目 結果概要

居住のために使用される住宅について,一定の要件を満たした省エネ改修工事を行なった場合に,当該住宅に係る翌年度分の固定資産税を3分の1減額する制度です。壁や天井,外壁の断熱工事などで,地域別に性能が決められていて,その基準を満たした工事費用が30万円以上となることが要件となっています。特に平米数や数量などは明記されいないので,比較的申請しやすい制度です。

内窓(障子建込)その中でおすすめなのが内窓リフォームやガラスの交換といった開口部の断熱工事です。窓のみの工事でも対象となるので,内窓リフォームをお考えの方は,是非今年の工事を検討されてみてはいかがでしょうか?

窓口は各市町村の固定資産税を取り扱う税金課となっています。
ただし,申請には「熱損失防止改修工事証明書」が必要となり,その証明書は,建築士事務所や指定確認検査機関などに発行してもらう必要があり,その経費が数万円かかるために,減税分に見合わないことも考えられます。

しかし!弊社で30万円以上の断熱リフォームを依頼された方には,無料で証明書を発行させていただきます。手続きの仕方や方法もアドバイスいたします。

是非,弊社建築士へご相談頂ければと思います。

太陽光発電|ソーラーシステム|補助金復活へ!3

太陽光発電燃料が不要な太陽光発電が再注目されています。2005年度に国の補助金制度が打ち切られてから,それまで普及してきた太陽光発電施設が伸び悩んでいましたが,最近新たに注目を集めだしています。それは,4年ぶりに国の補助金制度が復活する可能性が高まってきたからです。

二酸化炭素を排出せず,燃料も必要としないため,温暖化対策や環境問題の観点からもクリーンなエネルギーとして,日本の技術が世界をリードしてきました。しかし,最近ドイツや中国での生産量が増え,シェアトップの日本を猛追しており,ドイツが太陽光発電導入量では,世界トップになったとの情報もあります。

太陽光発電で一番のネックはイニシャルコストである。建物で使用する電力を補い,余った分を電力会社に買い取ってもらうのですが,設置費用をペイするには約20〜30年程度かかるといわれています。それからの発電量が儲けとなるわけですが,早くに故障してしまえば損する計算になります。さらなる普及を促し,生産コストを抑えることが当面の課題といえます。

玄関ルーバー網戸2

まだまだ大阪は暑い日が続いていますが,朝晩は少し涼しげな風を感じるようになりました。これから秋に向け,快適な涼風を取り入れてみませんか?

マンション用玄関ルーバー網戸人と環境にやさしい玄関網戸を取り付けてみてはいかがでしょう!家の間取りにもよりますが,マンションの間取りでは特に,玄関を開けると心地よい涼風が通り抜けます。しかし,玄関ドアを開けていると室内が見えますし,防犯上も良くありません。
そこでおすすめなのが玄関ルーバー網戸です。角度調整機能付きのルーバーで,視線を気にせずにドアを開放できます。

エアコンだけに頼らずに,省エネでエコに過ごしてみませんか?

玄関ルーバー網戸の販売はこちらから

好評販売中,サイト注文に限り特別割引実施中!!



プラマードUの防音等級について3

内窓(完成)最近,防音効果を期待して内窓の工事をご依頼頂ける方が増えています。防音等級の指標として,等級1-4があり,数値が大きいほど効果が高いのです。

YKKapのプラマードUの防音等級ですが,サイトではT-4(40)等級とT-3(30)等級の2つの表記があり,どちらが本当ですかという問い合わせが弊社にもありました。

メーカーに問い合わせたところ,以前にレール部分のパッキンを改良し,気密性を高めT-4等級に改良したのですが,動きが重たくなるなどの弊害が発生したため,通常注文ではT-3等級で出荷しているとのこと。防音効果を期待する方は,特別注文で差額なしにてT-4等級に変更できるそうです。

もし,防音のために内窓を考えておられる方は,T-4等級での指定でご注文下さい。ただし,可動性が悪くなるので,ご了承下さい。

プラマード紹介サイト

NEDOの補助金二次公募は撤回■平成20年度4

建物の断熱性を高めるインプラスやプラマードなどの内窓工事に対して,国から1/3相当額の補助金を受けられる制度があります。

NEDO:独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

平成20年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(住宅に係るもの)「高効率システム・住宅」に係る公募及び事業説明会について

以前にも何度がNEDOの制度を紹介しましたが,今年3月締め切りの公募が予想以上に多く,今年6月ごろの二次公募受付を撤回するということになったという記事です。

【記事抜粋】
平成20年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(住宅に係るもの)の二次公募について (平成20年3月27日)

平素よりNEDO技術開発機構の事業に対してご理解・ご活用を賜り、誠にありがとうございます。
「平成20年度 住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」につきましては、本年2月5日〜3月6日に一次公募を実施しましたが、公募要領に記載の予算額を大幅に上回る申込み(約5,000件、19年度一次〜三次公募合計の2倍以上)をいただきました。
これにより、6月頃に予定しておりました二次公募の実施は極めて困難な状況となりました。二次公募のご活用を考えておられた皆様方には誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先 エネルギー対策推進部
住宅・建築物グループ 住宅事業担当 林、角山、多田

平成20年6月頃を予定していた二次公募の撤回

私もお客様に対して,内窓工事のお見積りの際に,「6月に公募があります。」とご紹介させていただいただけに,ご迷惑をお掛けしました事をお詫びいたします。ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。

プラマード・インプラスの取り付け3

ブログネタ
二重窓・内窓(防音・断熱)について に参加中!
インプラス(トステム)やプラマード(YKK)は,インナーサッシと呼ばれる内窓の商品名です。

現在お使いの窓の内側に,結露や防音などを目的に取り付けるサッシのことです。二重サッシにすることで,屋外と室内の温度差を緩和させ,結露を防いだり,防音効果や防犯効果を高めることができます。

既設サッシの室内側にある額縁(窓枠)に,簡単に取り付けることが可能です。

施工事例
プラマード
二重窓・内窓(防音・断熱)について - livedoor Blog 共通テーマ

内窓(枠取付)まずは窓枠に,インナーサッシ枠を取り付けます。










内窓(障子建込)次に障子を建て込んで,建て付けを調整します。










内窓(完成)これで内窓インナーサッシの取付完了です。












樹脂内窓インプラス+透明5ミリ取り付け込み引き違い窓2枚建高さ90cm×横幅90cm樹脂内窓インプラス+透明5ミリ取り付け込み引き違い窓2枚建高さ90cm×横幅90cm

窓の断熱を等級表示3

窓の断熱性能を,星印4等級で表示を実施。

二酸化炭素CO2などの温室効果ガスの削減を推進するために,来年4月から星印を付けたラベルを製品に貼って販売するように,住宅建材メーカーなどに要請しています。

経済産業省は,消費者の環境への意識や,断熱性に優れた製品への購入意欲を高め,省エネ促進を図りたい考えなのです。

日本板硝子のエコガラスの性能表示

日本板硝子製品取扱施工店(大阪府大阪市)

京都議定書での「1990年度比6%」の削減目標を掲げている日本ですが,2006年度は逆に6.4%増加している現状があります。企業から排出される二酸化炭素の排出量は,若干減少しているものの,一般家庭から出る二酸化炭素が30%以上も増加しており,住宅からの排出量削減が急がれるところです。

内窓プラマードU(YKKap)取付工事3

先日,新築マンションの内窓工事を行いました。
内窓は,開け閉めが面倒になるという点以外は,断熱性・防音性・気密性・省エネ・防犯性がそれぞれ向上します。
特に断熱性能は顕著に現れ,結露にお困りの方はお勧めです。
冷暖房費の削減により,省エネにもつながるので,国も積極的な採用を促しています。

実際に自邸のリビングの窓3ヶ所にも取り付けましたが,それまで冬場月額2〜3万円かかっていた電気代が1〜2万円になりました。特に電気系のヒーターを多く使っていたからです。夏場の冷房にも最適です。

今回は夜間の音が気になるということで,防音対策として樹脂製内窓を設置。
より防音効果を高めるために,ガラスは真空ガラス「スペーシア」を採用。
工事は半日で完了します。これからがシーズン到来です。

工事のご相談はアーキスクエアにお任せ下さい!

         
内窓(枠取付)まずは枠の取り付けて    











内窓(障子建込)次に障子を建て込み調整











内窓(完成)これで完成!約1時間続きを読む
自己紹介
人気blogランキング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ