アーキスクエア公式ブログ■Archisquare Blog | 大阪・城東区

大阪市城東区の住宅リフォーム専門のアーキスクエアに在籍する一級建築士『中木村真宏』によるリフォーム最新情報や施工事例を公開! 住まいのホームドクターとしても第一線で活躍中!produced by Archisquare

アルミサッシのカバー工法による取替工事で窓リフォーム5

玄関や窓など開口部回りのリフォームは,工事が大掛かりで大変そうだと思っている方。カバー工法であれば,短期間かつ低コストでの工事が可能です。

実際に古いサッシを取り外して取り替えようとすると,外壁補修や内装工事も必要となり,サッシ取替以外の費用もかかり,工事期間も長くなってしまいます。それらを解消してくれるのが,カバー工法という改修方法です。

サッシカバー工法上枠断面サッシカバー工法下枠断面







カバー工法という考え方は,既存のアルミサッシ枠は取り外さずに,その上から新しいアルミサッシ枠を被せるという方法です。アルミサッシの取り付けは,木造や鉄筋コンクリート造にかかわらず,建物躯体(骨組み)が完成すれば,すぐに枠を取り付けます。そのために,外壁や内壁よりも下に隠れているので,取り外すのは容易ではありません。また,雨仕舞いの観点からも,取り外すよりも上から被せた方が良いのです。少々開口部面積は小さくなりますが,工期も短縮でき,工事費用も削減できます。

古くなったサッシでは,パッキンが磨耗し気密性が悪くなり,遮音や断熱性能も低下します。開閉不良やすきま風でお困りの方,是非一度弊社までご相談下さい。

ただし,マンションの場合は,サッシは共用部となるため,所有者といえど独断での工事はできませんので,管理事務所や理事会での事前の協議が必要となります。

弊社でのサッシ改修の施工実績はこちらから











インプラスやプラマードで室内環境を快適に!3

肌寒くなる季節。省エネや結露に効果を発揮する内窓を取り付けてみませんか?
インプラス(トステム製)やプラマードU(YKKap製),まどまど(旭硝子製)は,インナーサッシと呼ばれる内窓の商品名です。

現在お使いの外窓の内側に,結露や防音などを目的に取り付けるサッシのことです。二重サッシにすることで,屋外と室内の温度差を緩和させ,結露を防いだり,防音効果や防犯効果を高めることができます。省エネ効果もあり,冬は暖房費を,夏は冷房費を抑えてくれます。

既設サッシの室内側にある額縁(窓枠)に,簡単に取り付けることが可能です。

弊社施工事例
プラマード販売
二重窓・内窓(防音・断熱)について - livedoor Blog 共通テーマ

内窓(枠取付)商品は事前に採寸が必要で,全て受注生産となります。はじめに室内側の窓枠(額縁)に,インナーサッシ縦枠,下枠,上枠と順に取り付けます。ふかし枠が必要な場合は,それを先に取り付けます。











内窓(障子建込)次に障子を建て込んで,建て付けを戸車の上下で調整します。













内窓(完成)これで内窓インナーサッシの取付完了です。DIYで試してみませんか?













樹脂内窓インプラス+透明5ミリ取り付け込み引き違い窓2枚建高さ90cm×横幅90cm樹脂内窓インプラス+透明5ミリ取り付け込み引き違い窓2枚建高さ90cm×横幅90cm
自己紹介

中木村 真宏

有限会社アーキスクエア
一級建築士
一級建築施工管理技士
二級福祉住環境コーディネーター
インテリアコーディネーター
給水装置工事主任技術者
大阪府応急危険度判定士
エコリフォームプロ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
楽天市場
Archives
楽天市場
Recent Comments
最新コメント
楽天市場
  • ライブドアブログ